yurius_r’s diary

昔は自転車、今はトレランに嵌ってます。

2016年の活動距離

2016年は前半のイベントを自粛してたので英彦山修験道トレイルin東峰村からのイベント参加でした。

リベンジと称して参加したイベントもことごとく逆に撃沈となりました。

なので練習からイベントを通してメモってみました。

 

9月29日(木)ランニング 19km

 

10月2日(日)英彦山修験道トレイルin東峰村 36km

 

10月3日 (月)ランニング 5.21km

 

10月5日 (水)ランニング 10.31km

 

10月6日 (木)ランニング 10.24km

 

10月9日 (日)ランニング 6.2km

 

10月12日(水)ランニング 13.26km

 

10月13日(木)ランニング 13.56km

 

10月14日(金)闇活 宝満山 5.5km

 

10月15日(土)ランニング 10.33km

 

10月16日(日)ランニング 23.62km

 

10月17日(月)ランニング 籾岳林道30.45km

 

10月20日(木)ランニング 6.52km

 

10月23日(日)西米良スカイランニング クエスト 38km

 

10月24日(月)ランニング 12.42km

 

10月29日(土)英彦山登山 9.4km

 

11月2日 (水)ランニング 8.64km

 

11月3日 (木)金峰三山山岳マラソン 42km

 

11月4日 (金)ランニング 10.5km

 

11月6日 (日)下関海響マラソン 42.195km

 

11月7日 (月)ランニング 10.04km

 

11月12日 (土)修験道トレイル上毛町 25km

 

11月13日 (日)ランニング 10.53km

 

11月26日(土)九重登山 20.4km

 

12月2日 (金)ランニング 10.51km

 

12月7日 (水)ランニング 21.32km

 

12月9日 (金)ランニング 12.52km

 

12月10日(土)北熊ヤッホートレイル
21km

 

12月12日(月)鎮西山登山 6.6km

 

12月16日(金)風天山登山 1kmと
ランニング 12.27km

 

12月18日(日)防府読売マラソン
42.195km

 

12月23日(金)御坂遊歩道3333段
7往復 26km

 

12月26日(月)宝満山登山 4.8km

 

12月29日(木)ランニング 高良山ロード 28.26km

 

こんな感じでした。
ストレッチやマッサージは殆ど無し
下関海響マラソンの後に鍼灸整骨院に1度だけ行ったなぁ(¬_¬)

2017年はもっと計画的に(^^;;

 

という事で2016年の活動距離です。

 

自転車         815.3km            13回

 

ランニング 1811.46km        124回

 

トレラン     1276.75km         78回

 

リベンジUTMKのつもりが…

2年前に途中リタイアしたチャレンジです。

http://d.hatena.ne.jp/yurius_r/20141012

 

 

第1座    涌蓋山

第2座    女岳
第3座    みそこぶし山
第4座    一目山
第5座    猟師山
第6座    合頭山
第7座    黒岩山
第8座    大崩ノ辻
第9座    泉水山
第10座   下泉水山
第11座   指山
第12座   三俣山
第13座   平治岳
第14座   天狗岩
第15座   高塚山
第16座   前岳
第17座   北大船山
第18座   大船山
第19座   立中山
第20座   白口岳
第21座   鳴子山
第22座   稲星山
第23座   中岳
第24座   天狗ヶ城
第25座   久住山
第26座   星生山
第27座   扇ヶ鼻
第28座   岩井川岳
第29座   沓掛山


これが土日2日間予定のUTMKでしたが夕方から雨☂️☔️予報だった為に急遽中止になり
土曜日のみで


スタート 地蔵原 涌蓋山山登山口


第1座    涌蓋山
第2座    女岳
第3座    みそこぶし山
第4座    一目山
第5座    猟師山
第6座    合頭山
休憩 牧ノ戸
第7座    黒岩山
第8座    大崩ノ辻
第9座    泉水山
第10座   下泉水山
ゴール               長者原

と変更になりました。

 

予定では
9時10分スタート
19時ゴールです。

 

牧ノ戸峠から涌蓋山地蔵原登山口付近まで車で移動します。

 

f:id:yurius_r:20170716000942j:image  f:id:yurius_r:20170716001034j:image  f:id:yurius_r:20170716001103j:image 

 

 

f:id:yurius_r:20170716001216j:image  f:id:yurius_r:20170716001257j:image

歩いて登山口へ

 

 f:id:yurius_r:20170717160805j:image

 f:id:yurius_r:20170716001335j:image

 

涌蓋山の登りは全く走れませんがTシャツ短パンでも少し暑いくらい(^_^)

 f:id:yurius_r:20170716001438j:image

霜柱も有るのに途中で日が射して汗ダク(^^;;

  

f:id:yurius_r:20170715233448j:image  f:id:yurius_r:20170717161244j:image

 やつと涌蓋山山頂へ到着

 

f:id:yurius_r:20170715233707j:image

 

f:id:yurius_r:20170715233819j:image

良い気色だ(^_^)
本当に夕方は雨☔️降るんかね?

 

f:id:yurius_r:20170716064039j:image

とりあえず撮る(¬_¬)

 

 

f:id:yurius_r:20170715233952j:image
何かピークに来たけどココに名前有るんかね?とか言ってたら女岳山頂でした(^^;;
山頂表記は大事だよね。
無い所は付けて欲しい(^^;;

 

みそこぶし山の麓から
走るばい‼︎ だって(^^;;

 

f:id:yurius_r:20170716063756j:image


出遅れて撮影班に(^^;;

 https://youtu.be/11u8cRCRfZw

 https://youtu.be/yt2Z_nw1EIE

 

f:id:yurius_r:20170716063902j:image  f:id:yurius_r:20170716063943j:image
みそこぶし山山頂では息切れ?
酸欠っぽい感じになりフラフラ(>_<)
下りでもあっちぶつかりこっちぶつかり(>_<)

丸々1週間全く運動せずに1日4食食べてたのが仇となったか(>_<)

 

f:id:yurius_r:20170716064154j:image

ちょいと霞んでます。

 

f:id:yurius_r:20170716064306j:image  f:id:yurius_r:20170716064834j:image

皆んな調子良いって(^^;;

 

 

f:id:yurius_r:20170716063604j:image  f:id:yurius_r:20170716063650j:image

 一目山山頂
何て読むのって話
ひとめやま って地図に書いて有ったらしい。
国土地理院 大分県の山で見たら いちもくざん って書いて有った。

 

  f:id:yurius_r:20170716064433j:image  

一目山の山頂から見た九重森林公園スキー場

 今からあそこに向かいます。

 

f:id:yurius_r:20170716065024j:image  f:id:yurius_r:20170716065222j:image  f:id:yurius_r:20170716065305j:image

 スキー場です。

 

f:id:yurius_r:20170716150328j:image  f:id:yurius_r:20170716065347j:image  f:id:yurius_r:20170716065533j:image

カズヲ ダイブ‼︎

 

f:id:yurius_r:20170716065730j:image  

https://youtu.be/m0C2KHeNzEo

 

f:id:yurius_r:20170716215300j:image

 カズヲ楽しそう(^_^)

 

 

 f:id:yurius_r:20170716065916j:image  f:id:yurius_r:20170716070324j:image

 猟師山山頂
えっ?
猟師岳って書いて有る‼︎
猟師山じゃ無いの?

 

 そして、えっ‼︎  合頭山駆け上がるの(¬_¬)
撮影ダッシュも間に合わず歩き(¬_¬)

f:id:yurius_r:20170716070116j:image

合頭山山頂
これは何と読むの?
がっとうさん?
ごうとうさん?

ここを下れば休憩だ‼︎
牧ノ戸でリタイアしたい(¬_¬)
でも車🚘は長者原と涌蓋山登山口(>_<)

 

 

f:id:yurius_r:20170716071404j:image

f:id:yurius_r:20170716071455j:image

f:id:yurius_r:20170716071622j:image

牧ノ戸で豚マン🐷とブルーベリージュース🍹を購入
風の吹く外のベンチで食べようとしてたら店内に入れて貰えました(^_^)

11時くらいから日が陰って寒くなってたのでTシャツの下に長袖のアンダーを着る。
タイツもザックに入ってるけど短パンはそのままで(^^;;

グローブは指切りだったが皆んなフルフィンガーに交換

トーブも有って居心地が良すぎて離れたくなかったけど出発

あ〜リタイアしたい(¬_¬)

補給後は黒岩山へ向かいます。  f:id:yurius_r:20170716071716j:image  f:id:yurius_r:20170716071817j:image  f:id:yurius_r:20170716071856j:image  f:id:yurius_r:20170716072045j:image

 黒岩山山頂の手前で先に登った仲間が見知らぬテント⛺️を除き込んでる?

南小国在住の仲間が待ち伏せしてました(^_^)

ちょっと休憩しますが風が強い‼︎

 

f:id:yurius_r:20170716072149j:image  f:id:yurius_r:20170716072239j:image  f:id:yurius_r:20170716072339j:image

黒岩山山頂 

 

f:id:yurius_r:20170716072446j:image  f:id:yurius_r:20170716072455j:image  f:id:yurius_r:20170716072546j:image

f:id:yurius_r:20170716072650j:image  f:id:yurius_r:20170716072802j:image  f:id:yurius_r:20170716073046j:image

 とにかく山頂でポーズをとるカズヲ

 

f:id:yurius_r:20170716073144j:image  f:id:yurius_r:20170716073238j:image  

待ち伏せしてた仲間は息子を連れて来て居りました。

息子さん登るの速い!(◎_◎;)

黒岩山山頂へ一緒に登りお別れします。

 

 

 f:id:yurius_r:20170716215638j:image  f:id:yurius_r:20170716220312j:image

大崩ノ辻へ向かいながら三俣山ばかり見て撮影してました(^_^)

 

大崩ノ辻へ
笹で道が消えてるし分かれ道も沢山で進路が分からない‼︎

 

f:id:yurius_r:20170717152549j:image
グルグル回るが山頂は見つからず短パンの素足はミヤマキリシマの枝等で傷だらけ(>_<)
イテッ イテッを連発(^^;;

 

f:id:yurius_r:20170717152717j:image
結局は大崩の辻へ辿り着く事は出来ずタヌキさんを撮影して上泉水山へ向かいました。

次回の課題だな(>_<)

 

 

上泉水山へ

f:id:yurius_r:20170717152904j:image                      f:id:yurius_r:20170716220127j:image  f:id:yurius_r:20170717143233j:image

黒土で滑る滑る(^^;;
したばかり見て進んでたら上泉水山山頂をスルーしそうになってた(^^;;

 そして山頂でのカズヲのポーズが決まってる‼︎

 

 

f:id:yurius_r:20170717153251j:image

やはり目に付く三俣山(^^;;

 

 

下泉水山へ
皆んなズルズルで滑りまくり‼︎
昔は無かった階段が組んではありますが、やはりズルズルは回避出来ん(>_<)

 

 f:id:yurius_r:20170717154019j:image

下泉水山山頂
岩の上に登らないと眺望は無い‼︎
僕だけが登ってみました(^^;;

ここから長者原へ下ればゴールなんですけどズルズル地獄は続く‼︎
斜面を走りながらそのままのスピードでズルズルっと転倒、横転、真っ黒け(>_<)


前からも後ろからもウワッ‼︎ キャッ‼︎ そして笑い声が絶えない(^^;;

 

f:id:yurius_r:20170717154242j:image  f:id:yurius_r:20170717154328j:image

f:id:yurius_r:20170717154420j:image  f:id:yurius_r:20170717154505j:image

後少しで長者原です。

 

f:id:yurius_r:20170717154658j:image

 到着〜(^_^)

 

長者原へ到着した時は皆んな真っ黒けでした(^^;;

 

f:id:yurius_r:20170717154807j:image  f:id:yurius_r:20170717155022j:image

足湯♨️を期待してたのにお湯は無し(T_T)

そしてポチ🐕を撮影

そのまま車🚘に乗り込み温泉へ

 

f:id:yurius_r:20170717154925j:image  f:id:yurius_r:20170717155722j:image

筌ノ口温泉♨️

24時間入れる錆び臭い温泉(¬_¬)
今日は500円で露天風呂へ
男湯を探すも混浴と女湯しか見つからず?
男湯は有りませんでしたが、混浴に女性は居ませんでした残念

 

f:id:yurius_r:20170717155638j:image  f:id:yurius_r:20170717155812j:image
湯上がりに皆んなで瓶コーラ飲みました(^_^)

 

そして食事へ

カレーとコーヒーの店

f:id:yurius_r:20170717155936j:image  f:id:yurius_r:20170717160046j:image  f:id:yurius_r:20170717160138j:image

f:id:yurius_r:20170717160234j:image  f:id:yurius_r:20170717160308j:image

tanetoneに移動してカレーとソフトクリームを食べました(^_^)

 

そして解散です。

 

f:id:yurius_r:20170717160448j:image    f:id:yurius_r:20170717160534j:image    f:id:yurius_r:20170717160616j:image

 

お疲れ様でしたm(_ _)m

第1回 修験道トレイルin上毛町

11月11日

また準備がギリギリ(^^;;

ザックは5kgのお米が入る様にアルティメイトのレースベストでは無くドイターレース

ドイターレースはフロントにボトルホルダーが無いのでハイドレーションを装備

 

ドイターレースには元々ハイドレーションポケットが有ります。

購入は別々でしたけどね(^^;;

ハイドレーションは2リットルですが1リットル有れば足りるでしょう(¬_¬)

 

着替え、サプリメント、朝食等を車に積み込み夜勤へ

 

 11月12日

f:id:yurius_r:20161113212403p:image  f:id:yurius_r:20161113212418p:image  f:id:yurius_r:20161113212436p:image

夜勤が終わったと同時に着替えて上毛町へ向かう。

夜勤に持って行った愛妻弁当と汚れた作業服を自宅に置いて(通り道だったので(^^;;   家族はまだまだ爆睡中)筑後小郡インターへ向かう。

 

早朝で職場の吉野ヶ里から自宅までは30分(^_^)

 

高速道路で日田インターまで行って下道で上毛町役場 大平支所へ向かう。

 

ゆいきららの駐車場は使え無いみたいで上毛町役場 大平支所に駐車してシャトルバスで移動となってます。

 

吉野ヶ里の職場を5時30分に出て2時間の7時30分に到着

手荷物を持ってシャトルバスに乗り込む

 

 

f:id:yurius_r:20161113101741j:image

ゆいきららに移動して受付します。

参加賞にも米が入ってる(^^;;

そして生卵(^^;;

 

知り合いは久留米のモリ君だけだと思ってましたが参加者リストを見ると他にも知り合いの名前がありました。

そして速い人の名前が沢山Σ(゚д゚lll)

と思ったらDNS多し(^^;;

 

f:id:yurius_r:20161113102302j:image  f:id:yurius_r:20161113102322j:image

スタートゲート前に移動すると会いたくて会えないままだったJET君と初めて会えましたヽ(´▽`)/

おがっちも一緒でした(^_^)

 

開会式でお米を背負って走るランナーが前に呼ばれて男性5kg 女性3kの お米を授かります。

 

f:id:yurius_r:20161113102650j:image

思ってたより大きくて重いです(^^;;

 しかしお米ランナーは先着40人だったと思うんだけど20人居なかったぞ‼︎

女性は1人だけ(^^;;

 

 

f:id:yurius_r:20161113102852j:image

ギリギリやん(^^;;                             

 

f:id:yurius_r:20161113102723j:image 

ズッシリ来ますね(^^;;

 

 

f:id:yurius_r:20161114025405j:image

 

 9:00にスタートです。

スタートしてから直ぐに林道上り(^^;;

重さに慣れる前から試練です(>_<)

 

ザックはしっかり固定してるのと重心の取れた重さなのでユサユサ感は有りません (^_^)

 

先頭集団で走り出しますが米を背負ったハンデで少し遅れ気味(^^;;

そんな中でも麦わら君やゲストランナーのオオセさんは僕の視界から消える位置まで上がって行きます‼︎

 

松尾山下宮になるのかな? 

f:id:yurius_r:20161122062941j:image

f:id:yurius_r:20161113115715j:image

最初のWS違うなぁ?お祓い場(^^;;

石畳の途中なんだけど参道なの?

おみくじ引いて絵馬を頂き神酒がわりの小さなカップのポカリを飲みました(^_^)

 

f:id:yurius_r:20161122063201j:image

 

おみくじをポケットに入れてスタートしましたがゴール後に広げると大吉でした(^_^)

 

f:id:yurius_r:20161113120245j:image

 

f:id:yurius_r:20161113120259j:image

 

f:id:yurius_r:20161113120319j:image

 

f:id:yurius_r:20161113212719j:image

スタートから8km地点の雁股山登山道 第1エイドでは食べ物が美味しくて麦わら君と一緒に長居してしまいました(^_^)

 

エイドから先が木段の激登り‼︎

上を見るのが嫌になりそうです。

 f:id:yurius_r:20161113213852j:image

上から撮影してみました(^_^)

 

お米背負ってるんで歩き区間だと後から来た人に邪魔になり道を譲るんですが軽い上りや下りでは逆に道を譲って貰いました(^_^)

 

f:id:yurius_r:20161113214026j:image

f:id:yurius_r:20161113214045j:image

f:id:yurius_r:20161113214110j:image  f:id:yurius_r:20161113214124j:image

雁股山(西峰)山頂

 

あの激上りは山頂手前だったのだ(^^;;

 

西峰から東峰へ向かって少し下って上ります。

 f:id:yurius_r:20161113214544j:image f:id:yurius_r:20161113214604j:image f:id:yurius_r:20161113214621j:image

 

f:id:yurius_r:20161113214746j:image

雁股山(東峰)山頂

三角点が有ります。

標高807.1m

ここから高低差300mくらい下りです‼︎

凄く気持ちの良い下りの始まりですよ〜

修験道と言うのでもっと険しいコースを予想してたのだが走りやすい(^_^)

下り最高\(^-^)/

お米背負っててもガンガン走れます(^_^)

 

下りきったところが14.6km地点の岩屋峠ウォーターステーション

綺麗なお姉さん居ました(^_^)

 

今日はハイドレーションだからマイカップが無かったのでウォーターステーションはスルーしました。

 

大平山への上りに入りますが幅広い空間のその上りは右端だけ木段で勾配もなかなかキツい(^^;;

これでもかってところまで登ると上からランナーが‼︎

大平山山頂で折り返しのコースでした。

トップとはかなり差が付いてるけど遅い方ではなさそう(^^;;

 

f:id:yurius_r:20161114024808j:image

大平山山頂

標高597m

ここから折り返しです。

1kmくらい下った所から右へ曲がります。

ここからのコースがわかりにくくてコーステープを探していろんな場所に選手が散らばっております(^^;;

 

あ〜そっちじゃ無い、こっち‼︎

みたいな感じで合流しながら進みます。

ここで可愛いらしい女性も合流しました。

そしてウォーターステーションでも時間潰ししてた麦わら君も合流です。

修験道上毛町の旗の先から林道がのびており道沿いに林道を駆け下ります。

林道でのコーステープ感覚は300m置きなはずですがなかなか見当たりません(^^;;

麦わら君と並走してると突然目の前を鹿が横切ったので急停止‼︎

f:id:yurius_r:20161114030916j:image

鹿は葉っぱをもしゃもしゃ食べてて逃げません(^^;;

 

僕等の後ろを付いてきたランナーと合流してロストしてるよねって話しに(^^;;

紙のコースマップとGPSを見比べて、やっぱり間違えてるみたいと引き返します。

本当なら林道終点まで下ってたかもしれない僕等を止めてくれたのは鹿さんです(^_^)

林道を戻って行くと修験道上毛町の旗まで戻って来ました。

 

本来のコースをキョロキョロと探すと…

有りました(^^;;

 

f:id:yurius_r:20161114031505j:image

見落としたコーステープとロストした皆さんで記念撮影(爆

 

麦わら君は大平山山頂からTシャツを脱いだとか(^^;;

 

本来のコースに戻るとガレな林道に出ました。

ここを一気に駆け下ります。

後ろでガラっと音が聞こえましたが振り返ると自分が危険なのでそのまま駆け下りました。

舗装林道になり町道らしき道に出ました。

右折すると先に第2エイドが見えて来ました。

 

スタートから20km地点

東上中造のエイドです。

ガレの林道で差が開いてたランナーもエイドで追いついて来ましたが麦わら君が来ません??

ガレの林道で聞いたあの音は麦わら君が転倒した音だったのです(>_<)

 

幸い大した怪我は無く膝から少し血が出てる程度でしたが転倒した時は膝の皿が割れたかと思ったそうです(^^;;

 

またまた麦わら君と一緒にエイドで時間潰し(^^;;

お腹減ってたし沢山食べました(^_^)

ここからコース何処?って思ったらエイドからガツンと上った舗装林道(>_<)

マジかよ(^^;;

ここから高低差180mくらい上るみたい(T_T)

いわゆる高木山ってヤツだよね(¬_¬)

麦わら君と紅葉見ながら並走し2人で塩熱サプリ頬張ってゴールへ向かいます。

残り1kmが結構長く感じました(^^;;

ゴールの会場の ゆいきららが見えて来ました(^_^)

一緒にゴールするかい?と聞くと先に行って下さいとの事で先にゴールしました。

麦わら君のゴールを待ってるとザックから米袋を出して担ぎながらゴール(^^;;

このパフォーマンスの準備だったのね(^^;;

 

f:id:yurius_r:20161114033713j:image

 総合順位29位

4時間22分12秒

部門別順位25位

私の前にゴールした女性が4人って事です。

お米ランナーの順位は別にはなってません(^_^)

 

ちょうど表彰式が有ってまして 

 

f:id:yurius_r:20161114033648j:image

 JET君優勝しておりました(^_^)

副賞の椎茸の原木がウケる(^^;;

準優勝にショウゴ

3位はヒロセさんでした。

ゲストランナーのオオセさんはお米背負ってショウゴとゴールしたそうです(^^;;

女性の優勝者はお米ランナーΣ(゚д゚lll)

確かにスタートから僕の前を走ってたもんなぁ(^^;;

3位には、おがっちが(^_^)

 

一緒にロストした女性はロストしなけりゃ3位だったみたいで残念です(^^;;

 

関門アウトとは別で

ラストランナーがゴールするのを見届けますが制限時間に1分ちょい間に合いませんでした(>_<)

 

f:id:yurius_r:20161114035200j:image

1リットル持って行ったハイドレーションの水も400ミリリットルしか飲んでませんでした(^^;;

 

f:id:yurius_r:20161114035408p:image  f:id:yurius_r:20161114035421p:image  f:id:yurius_r:20161114035435p:image

大平山山頂から折り返して右折した先がコースロストして駆け下りた林道です(^^;;

軌跡がはみ出してるでしょ(^^;;

往復で1kmくらいかな?

総距離は25kmとなってますが私のログでは28.6km ちと長く出てるかな?

累積標高は1700となってましたが私のログでは1510程度(^^;;

 

シャトルバスにて上毛町役場大平支所へ戻ります。

 

自分の車にて道の駅しんよしとみへ行き参加賞の紙袋に同封されてたピッツェリア  フィエロのゼッポリーネ無料引換券でいただいて参りました(^_^)

f:id:yurius_r:20161114040300j:image

ゼッポリーネとは岩のり入りのフリッター

 

そしてこれまた無料券が入ってた温泉へ(^_^)

f:id:yurius_r:20161114041011j:image

湯の迫温泉 大平樂

気持ち良かった〜(^_^)

 

温泉の駐車場から出る時にヒヤリとした出来事が‼︎

 

ここの駐車場は入口と出口が分けて有るんですが僕が駐車場から道路に出る時に出口から進入して来た車と衝突しそうになりました( *`ω´)

 

温泉後は後夜祭会場の(レース会場と同じ)ゆいきららに戻りました。

 

f:id:yurius_r:20161114041859j:image

 後夜祭の食べ物(^_^)

ナスのワサビ漬け、鶏の唐揚げ、ゴボウのきんぴら、鹿肉の素揚げ、天ぷらと他にも色々と贅沢づくし‼︎

飲み物は別となってたんですが込み込みになってたみたい(^^;;

私は車で帰るのでコーラを頂きました。

 

f:id:yurius_r:20161114042551j:image  f:id:yurius_r:20161114042611j:image

上毛町の伝統神楽

ゲストランナーのオオセさんも参加(^_^)

 

 http://youtu.be/DWf0UCnEbF4

 上毛町 神楽

 

 

http://youtu.be/lgYnFllf-TI

おおせさんも参戦

 

 

20時にゆいきららを後にして下道で2時間かけて帰宅しました。

 

 楽しかったなぁ(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9回 下関海響マラソン2016

 11月6日(日)

午前0時に準備完了

車には目覚まし時計と毛布を入れてる(^_^)

0時30分に自宅を出発

下関運動公園までは下道で約2時間30分

料金は関門トンネルの150円のみ

 

無料になった冷水トンネルを通るつもりが冷水峠に入ってしまった(>_<) 

そして前を走るトラックが遅い(>_<)

 

眠気は全くないまま下関運動公園に到着しました。

しかし、駐車場にはポールが立てて有り車は入れません‼︎

2年前は開いてたんだが今年は時間厳守なのか?

2km範囲をウロウロしてチェーンの掛かって無いレッドキャベツと言うスーパーの駐車場を見つけて仮眠する。

 

目覚まし時計よりも早く目が覚めた‼︎

理由はスーパーだから早朝から商品搬入のトラックが2台も来ててエンジン音やリフト音がしてたからだろう。

 

それでも2時間30分睡眠出来た。

 

f:id:yurius_r:20161110164201p:image  f:id:yurius_r:20161110164224p:image

 

下関運動公園に移動して駐車します。

荷物をまとめてシャトルバスに乗り込みます。

大会会場までシャトルバスで約10分

前もって自宅にナンバーカード、タグ、参加賞が届いてるので現地での受付は無い(^_^)

 

f:id:yurius_r:20161110164300j:image

Sブロックの更衣室は特別に離れに用意されてました。

殆どのスペースは埋まってたのでスポーツバッグ1つを立て看板 の裏に置きました。

 

 

サブ3目標で走ります。

f:id:yurius_r:20161110164329j:image

 シューズはソーティマジックRPワイド金峰三山山岳マラソンから試してみてたシダスインソール…

今回はやめときました(^^;;

 

 

f:id:yurius_r:20161110164411j:image   f:id:yurius_r:20161110164435j:image

 Sブロックに並びますが早過ぎたかな?

まだ誰も居ません(^^;;

知らないおじさんとひろみさんに写真を撮ってもらいました(^_^)

 

f:id:yurius_r:20161110164524j:image

 

スタート前まで隣にはモリリンが居てくれたのでお喋りしてました(^_^)

 8時30分 スタートです。 

 スタートからサブ3のペースランナーの後ろを追い掛けます。

暫くペースランナーの後ろで走ってましたが突然ペースランナーが下がり始めます。

僕のペースが上がったのか?

振り向くのが嫌でそのままペースを維持します。

ペースランナーは真後ろに居るのだろうか?

5km地点でペースランナーが前に出て来ました。

後半の上りや向かい風を考慮して少しペースを上げますよ〜と言ってます。

 

15km以降はペースランナーが少しずつ離れては追いつく状態になり全く余裕が有りませんでした(>_<)

 

ウォーリーを探せなコスのセクシー軍団が応援してくれてました(^_^)


その後、給水地点で水を取る際に外隣のランナーがぶつかって来てテーブルにぶつかります。

ペースランナーとの距離が開きました。

ペースランナーが離れてからは追い掛けるかペースを落とすか迷いましたが、もう少し頑張ってみたいと思い好きな上り区間まで頑張ってみる事にしました。

 

好きな上り区間に入れば少しはペースランナーとの差が縮まるだろうと思ってましたが予想以上に身体がキツくて逆に離れてるみたいです。

サブ3.5に目標を変更する事にしました。

サブ3.5は最低目標なので必ずクリアしなければ‼︎

前半の疲労も有りペースは落ちる一方です。
沿道からの応援、セクシーなウォーリー応援団からの黄色い声援、折り返し区間での仲間の応援に助けられながら頑張りました。


別大の2の舞(3時間31分17秒)だけは避けたくて必死で頑張ります。

 

ラスト2kmでは力を振り絞ってスパートする人達とは逆にペースダウンしてフラフラな僕は抜かれる一方(T_T)

 f:id:yurius_r:20161110164658j:image  

 そんなシーンをひろみさんから激写されておりました(^^;;

泣きそうになりながらゴールしました。

脹脛がもげそうな程痛くて歩くのがやっとな感じで完走メダル、完走タオル、完走証、スポーツドリンクを貰いに行きました。

f:id:yurius_r:20161110165010j:image

 3時間17分14秒

2年前に海響マラソンで出したフルマラソンのPBを9分更新\(^-^)/

 

 決して言い訳では無いですよ。

頑張って走りましたから(^_^)

f:id:yurius_r:20161110165042j:image  

f:id:yurius_r:20161110165101j:image

クールダウンルームでは疲労が溜まり過ぎてて大変な事になってますよ‼︎
と言われ説教受けて針に回されました。
応急処置はしましたが後は鍼灸院に行かないと無理との事でした。

マッサージでは駄目なのか?と聞くと針じゃないと無理だろうとの事でした。


サブ3の目標は撃沈でしたが
最低目標のサブ3.5どころかPB更新が出来て別大のエントリー権も得る事が出来たので良しとします。


に、してもケアを全くしない僕としては課題が増えましたなぁ(>_<)
大会翌日にリカバリーで走ってるだけだから(^^;;

 

そして本当のゴールを探して彷徨います。

 

f:id:yurius_r:20161110165148j:image  f:id:yurius_r:20161110165206j:image  f:id:yurius_r:20161110165223j:image

f:id:yurius_r:20161110165245j:image

 

本当のゴールは、がみポンの宴会場(^^;;

僕は車ですしお酒は飲みませんけどね(^^;;

ジュース片手に参戦しました(^_^)

 

シャトルバスが無くなるまえにお開きとなりシャトルバスに乗り込みます。

 

下関運動公園に移動してマイカーにて帰路につきます。

 

 

f:id:yurius_r:20161110165302j:image   f:id:yurius_r:20161110165323j:image

 綺麗なサンセットが見えておりましたが撮影するとなんか残念な写真に(^^;;

 

眠気も無く下道にて2時間30分掛けて無事に帰宅出来ました。

 帰りは無料の冷水トンネルを通りましたよ(^_^)

 

f:id:yurius_r:20161110165345p:image       f:id:yurius_r:20161110165403p:image        f:id:yurius_r:20161110165421p:image

f:id:yurius_r:20161110165553p:image       f:id:yurius_r:20161110165608p:image        f:id:yurius_r:20161110165628p:image  

f:id:yurius_r:20161110165653p:image       f:id:yurius_r:20161110165742p:image

 

 

 

第23回 金峰三山山岳マラソン

11月2日(水)

水曜サブトラ練習会に参加して心拍を上げる‼︎

10km走る予定だったが練習仲間がもう上がるとの事で一緒に上がりました。

走行距離は8km

 

帰りにゼビオに寄って登山用のハーフパンツ、ランニング用のシダスインソール、サプリメントを購入

 

帰宅してインソールをカットしたり準備してると、いつの間にか翌日に(^^;;

 f:id:yurius_r:20161110134751j:image

購入したばかりのインソールをいきなり実践投入です(^^;;

 

11月3日(木)

午前3時30分に自宅を出発

下道で80km

約2時間で到着予定です。

 

5時30分くらいにフードパル熊本に到着

 

フードパル熊本から小萩山、三ノ岳、二ノ岳、金峰山を舗装路8割トレイル2割で42kmの山岳マラソンです。

私の結果は昨年と同じ26位でしたけどタイムは昨年よりも11分遅かったです(>_<)




大会指定の駐車場は入口にポールが立ってて入れませんでしたので近辺をウロウロして別の駐車場に仮駐車

少し大会の準備をしてから持参した毛布を掛けて車の中で仮眠します。

7時にアラームをセットして寝てたんですがアラームより先に目が覚めて結局、睡眠時間は50分(^^;;

仮駐車した場所から大会指定の駐車場へ移動します。

 

f:id:yurius_r:20161110145701j:image

受付完了(^_^)

参加賞はくまモン(^_^)

受付を済ませて知り合いをキョロキョロと探します。

 

f:id:yurius_r:20161110143621j:image  f:id:yurius_r:20161110143726j:image

 

時間経過と共に知り合いも増えて来て良い時間潰しに(^_^)

 

f:id:yurius_r:20161110141550j:image

今日のシューズはソーティマジック(^_^)

練習用にしたシューズだけどまだ行ける‼︎

トレイル区間での突き上げが心配だったのも有りシダスインソールを入れました。

そしてトレイル区間でのグリップも心配ですがトレランシューズは重いしソールが減るのが勿体無い(^^;;

 

今回の目標は4時間切りでゴール(^^;;

スタートして2kmちょいは先頭集団で走ります。

しかし徐々に遅れて第2集団で走ります。

f:id:yurius_r:20161110142536j:image

誰か写真撮ってるぞ‼︎って思ったら髭くんでした(^_^)

 

第2集団のまま15km地点まで走りますが三ノ岳の上りトレイル区間で少し無理したのか?両脚の脹脛が攣ってしまい歩きます。

トレイル下りで少しほぐれてきて本来の下りスピードで下れました。

 ソーティマジックですけど下りのグリップも全く気になら無いくらい走れます(^_^)

 

f:id:yurius_r:20161110140528j:image

平地区間に入り途中まで一緒だったベンさんに着いて行けずにここでお別れします。

足攣りを庇いながら何とか金峰山の麓まで歩いたり走ったり(^^;;

 

f:id:yurius_r:20161110142921j:image

ちさこが応援してくれました。

写真も(^_^)

 

金峰山さるすべりでは何とか登れておりましたが、あと六段登ればって所で両脚脹脛が攣ってしまいます(T_T)

脚を引き摺りながら下ってると今度は両脚の膝上が攣りました(>_<)

上りでは脹脛、下りでは膝上に負担がかかるんで攣る場所も変わるのね(^^;;

とうとう座り込みますが座るのでさえ大変なのです(>_<)

マッサージしたりストレッチしたりして何とか歩ける状態まで復帰して徐々に慣らして行きます。

金峰山の下の坂道は唯一後続の皆さんとすれ違う場所で互いに応援の言葉を掛け合います。

マラソンの練習をする時、1kmなんて凄く短いと思うのですが、疲労状態での1kmが長い事(^^;;

最初は控え目だったエイドの立ち寄りも後半はガッツリ休憩してエイド食も食べる様に(^^;;

ラストのエイドからゴールまで5km
何とか走れる様になって来たのでスイッチ入れて走ります。
視野に入る人をどんどん抜いて行きますが残り2kmで急に失速し両脚が攣りそうな感じに(>_<)

後少し‼︎
俺の脚よ頑張ってくれ‼︎

ゴールまでの上りで知り合いのOBSさん1人に抜かれましたが、それ意外の人達を何人か(Bコースのランナーかもしれない)抜いてゴールしました。

 

初めてのインソールだったから足攣りが酷かったのか関連性はわからない。

そして久しぶりに水膨れが出来た(^^;;

コレはインソールのせいだな(>_<)

 

f:id:yurius_r:20161110135921j:image   f:id:yurius_r:20161110144347j:image

昨年は4時間22分でしたが今年は11分遅れで4時間33分(^^;;

順位は昨年と同じ26位

4時間どころか4時間30分も切れませんでした(>_<)

 

f:id:yurius_r:20161110143947j:image

 

f:id:yurius_r:20161110144011j:image  f:id:yurius_r:20161110144037j:image  f:id:yurius_r:20161110144058j:image

選手、ボランティアの 皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m

 

f:id:yurius_r:20161110144126j:image

ゴール後はお弁当(^_^)

ボリュームが凄かったΣ(゚д゚lll)

 

 

足攣り後遺症で脚の疲労が半端ない‼︎
しかし3日後は下関海響マラソンなんだよね(¬_¬)

 

f:id:yurius_r:20161110140234j:image

ギンリンのカズさんのゴールを見てからフードパル熊本を後にします。

 

 

f:id:yurius_r:20161110135516j:image   f:id:yurius_r:20161110135442j:image

解散後は徳さんと2人で熊本城の城彩苑にて陣太鼓ソフト\(^-^)/

 

 f:id:yurius_r:20161110135639j:image

f:id:yurius_r:20161110135657j:image

城の湯でお風呂と打上げ(^_^)

帰りは徳さんを自宅近くまで送って下道で帰りますが途中で眠くなり30分程コンビニの駐車場で仮眠して帰りました。

また来年はリベンジに行くんだろうな(^_^)

f:id:yurius_r:20161110144955p:image  f:id:yurius_r:20161110145032p:image  f:id:yurius_r:20161110145116p:image

 

f:id:yurius_r:20161110145148p:image  f:id:yurius_r:20161110145212p:image  

初 英彦山登山

朝4時30分に豊前坊集合で英彦山登山に行って来ました。

 

この企画はヒロキさんプレゼンツ(^_^)
ベスが1人では行けない英彦山ルートをヒロキさんにリクエストしてたのにオマケとしてお誘いしてもらいました(^_^)

お昼はヒロキさんが用意するから持って来なくて良いよとの事でした。

 

ベスを迎えに行って豊前坊に向かってナビの指示通り走りましたが違う場所に誘導され行き止まりに突っ込みました(^^;;
Uターンするのが大変でした(^^;;
鹿は6匹遭遇
ウサギは2匹遭遇

カーナビの目的地を高住神社に切り替えてみようと思ったら圏外で初期操作出来ず(>_<)
ナビ無しで来た道を戻りながら電波状況を確認してると何とか電波が入る場所に(^_^)
豊前坊って別の所にも地名で使われてる

のかね?

高住神社に設定すると待ち合わせ時間の10分前に到着予定でした。
彦山駅からしゃくなげ荘方面へ走ってると後ろから1台の車が‼︎
左側のスペースに停止して先に行かせるとヒロキさんでした。

豊前坊のトイレは真っ暗なイメージがあったので灯りの付いてた別所駐車場のトイレに立ち寄ってから豊前坊へ向かいました。
豊前坊にてヒロキさんと合流して準備します。

霧雨が降ってて寒いです。
最初から防水のジャケットを着てスタートします。
Tシャツ短パンじゃ無くて良かったぜ(¬_¬)


スタートから霧雨でガスってて真っ白(^^;;

 

f:id:yurius_r:20161123110609j:image  f:id:yurius_r:20161123110658j:image  f:id:yurius_r:20161123110734j:image

 高住神社からの石段ルートでは無く右側に有る沢側の岩場ルート(^^;


えっ?これが登山ルート⁇
足を掛けると岩がゴロゴロと転がるこのルートは触ると動くし踏むと転がり落ちる凄いルートです(>_<)

 

落石が危険で後続は間を空け横へズレる様にヒロキさんから指示が出ます。


本当は二段の滝を登って行くルートみたいなんですが水量が多過ぎで滝からは登れず、とにかく道なき道を強引に(^^;;
しかし頑張って尾根に辿り着くと踏み跡の有るルートに出ました。

 

 

f:id:yurius_r:20161123110817j:image  f:id:yurius_r:20161123110846j:image  f:id:yurius_r:20161123110928j:image

 

 尾根から下ると霧が出てる事も重なり幻想的な世界が広がってました。
石も倒木も緑色の綺麗な苔が生えてて沢も流れてます。

f:id:yurius_r:20170104123304j:image  f:id:yurius_r:20170104123152j:image  f:id:yurius_r:20170104123454j:image

 

沢ルートを直登すると板等の残骸が沢山散らばってます‼︎

昔の山小屋の残骸らしい。

そして昔のゴミが沢山Σ(゚д゚lll)

リングプルや昔デザインの空き缶、空き瓶(>_<)

昔は山小屋に売店が有ったらしいです。

 

上まで登ると確かにボロボロの山小屋跡が有りました(^^;;

 

f:id:yurius_r:20170105012120j:image  f:id:yurius_r:20170105014205j:image

 

                              f:id:yurius_r:20170104123537j:image

 
ピークに辿り着くと中岳(英彦山山頂)でしたヽ(´▽`)/
英彦山山頂で撮影した後は中岳休憩所にてベスの作った、おこわ風おにぎりを食べました。

テーブルとベンチはずぶ濡れで荷物も置けない感じでした(^^;;


綺麗なバイオトイレが有りました。

f:id:yurius_r:20170104123640j:image

 

f:id:yurius_r:20170104123725j:image  f:id:yurius_r:20170104123824j:image  f:id:yurius_r:20170105011339j:image  f:id:yurius_r:20170105011551j:image  f:id:yurius_r:20170105014308j:image  f:id:yurius_r:20170105014404j:image

 中岳山頂

ここには山頂三角点は無いみたいです。

 

 f:id:yurius_r:20170105014454j:image

 英彦山神宮(上宮)からは石段の正面道では無くて鬼の舌方面へ下ります。

 

f:id:yurius_r:20170104124109j:image  f:id:yurius_r:20170104124157j:image  f:id:yurius_r:20170104124256j:image

 この鬼の舌の下りが大変でした(^^;;

 

f:id:yurius_r:20170104124336j:image

 

鬼の舌を下り終えると奇怪な岩が立ってます。
大きさを比較する為にヒロキさんに立って貰いました。

 

  f:id:yurius_r:20170104124443j:image  f:id:yurius_r:20170104124521j:image

 

鹿の角

 

 

f:id:yurius_r:20170104124635j:image  f:id:yurius_r:20170104124713j:image  f:id:yurius_r:20170104125305j:image

 

苔が可愛い(^_^)

鹿の角ピークから断崖絶壁な場所に行きますが真っ白で下を見ても何も見えません(^^;;
下には籠水峠が有るらしい‼︎

 

f:id:yurius_r:20170104125408j:image

 

f:id:yurius_r:20170104125440j:image  f:id:yurius_r:20170104125613j:image

 

f:id:yurius_r:20170104125719j:image  f:id:yurius_r:20170104125754j:image  f:id:yurius_r:20170104125837j:image

 籠水峠から先程の断崖絶壁を見上げてると風が霧を払いその姿が現れました。

 

f:id:yurius_r:20170104125918j:image  f:id:yurius_r:20170104130039j:image  f:id:yurius_r:20170105003155j:image

 f:id:yurius_r:20170105003710j:image  f:id:yurius_r:20170105003728j:image f:id:yurius_r:20170105003745j:image

 

苔玉萌え(^_^)

 

 f:id:yurius_r:20170105003818j:image

 

f:id:yurius_r:20170105003836j:image  f:id:yurius_r:20170105003903j:image

 

f:id:yurius_r:20170105003920j:image

キノコが沢山🍄

 

 

f:id:yurius_r:20170105003939j:image

 

f:id:yurius_r:20170105004004j:image

 

f:id:yurius_r:20170105004026j:image 

 

ここは修験道から英彦山に入る前にお清めをする神聖な場所みたいです。

 

 

f:id:yurius_r:20170105004048j:image  f:id:yurius_r:20170105004121j:image  f:id:yurius_r:20170105004157j:image

 鬼杉‼︎

 

f:id:yurius_r:20170105004213j:image 

鬼杉を見てその大きさにうっとり(^_^)

フレームに収まりません(>_<)

 

 f:id:yurius_r:20170105004246j:image  f:id:yurius_r:20170105004307j:image

 

f:id:yurius_r:20170105004322j:image  f:id:yurius_r:20170105004353j:image

 

ヒロキさんがベスにコースの説明中

 

f:id:yurius_r:20170105004414j:image  f:id:yurius_r:20170105004432j:image  f:id:yurius_r:20170105004453j:image  f:id:yurius_r:20170105011510j:image

 

護摩焚き場?

 

f:id:yurius_r:20170105004512j:image


大南神社

 

ここから四王寺滝へ向かいます。

 

f:id:yurius_r:20170105004535j:image  f:id:yurius_r:20170105004559j:image  f:id:yurius_r:20170105004623j:image

 

鎖場が現れた‼︎

しかし、登りでは不要みたいです。

 

f:id:yurius_r:20170105004647j:image

 f:id:yurius_r:20170105004710j:image  f:id:yurius_r:20170105011930j:image

衣ヶ池

池の名前が書いて有る札を見るも消えてて分からないのでヒロキさんに教えてもらいました(^^;;

 

f:id:yurius_r:20170105004734j:image  f:id:yurius_r:20170105004800j:image 

四王寺の滝入口から進むと、まずはダミーな滝っぽいのが見えて来ます(^^;; f:id:yurius_r:20170105004833j:image  f:id:yurius_r:20170105004850j:image  f:id:yurius_r:20170105004920j:image  f:id:yurius_r:20170105004949j:image  f:id:yurius_r:20170105005009j:image  f:id:yurius_r:20170105005042j:image  f:id:yurius_r:20170105005104j:image  f:id:yurius_r:20170105005125j:image  f:id:yurius_r:20170105011817j:image

四王寺の滝


思った以上の水量で大迫力(^_^)
滝と青空と滝虹がコラボする(^_^)

 

 f:id:yurius_r:20170105005147j:image  f:id:yurius_r:20170105005208j:image

 

f:id:yurius_r:20170105005226j:image  

 紅葉(^_^)

 

f:id:yurius_r:20170105005251j:image  f:id:yurius_r:20170105005310j:image 

四王寺の滝から南岳への直登ルートの途中ピークにて昼食です。

 

 f:id:yurius_r:20170105005523j:image f:id:yurius_r:20170105005543j:image

 

ヒロキさん特製ポトフが美味しい(^_^)


ベスもケーキケーキ🍰を用意して来てくれました。


ベスのケーキにヒロキさんの雪見大福と冷凍フルーツ(^_^)

そしてドリップ珈琲(^_^)

 

僕の誕生日でしたので僕のケーキ🍰にはロウソクを3本立ててくれました(^_^)

 

 f:id:yurius_r:20170105005615j:image  f:id:yurius_r:20170105005630j:image

 

南岳へ直登します。

 

f:id:yurius_r:20170105005649j:image  f:id:yurius_r:20170105005707j:image f:id:yurius_r:20170105010640j:image 

 

南岳山頂

中岳の英彦山神宮上宮が綺麗に見えます。

 

f:id:yurius_r:20170105010704j:image  f:id:yurius_r:20170105010743j:image

 

これは滝と呼んでも良いのでは(^_^)

 

  f:id:yurius_r:20170105010801j:image f:id:yurius_r:20170105010818j:image  f:id:yurius_r:20170105011639j:image

 

ケルンの谷(^_^)

ケルンの谷にはヒロキさんの積んだケルンも有りました(^_^)

 

 f:id:yurius_r:20170105010847j:image  f:id:yurius_r:20170105010918j:image  f:id:yurius_r:20170105011004j:image

 

薬師峠から裏英彦山登山口へ下山し舗装路を歩きます。

途中、鷹ノ巣山登山口が有りました。

そのうち行ってみたいなぁ(^^;;

豊前坊の高住神社入口下駐車場まで戻って来ました。

 

  f:id:yurius_r:20170105011151j:image  f:id:yurius_r:20170105011221j:image

 用事の有るヒロキさんは、そのまま帰られたので私とベスは、しゃくなげ荘でお風呂に入りました。

大魔王様に見られておりました(^^;;

 

 

飛び入り参加でしたがサプライズでBDを祝ってもらえた嬉しい登山となりました。
有難うございましたm(_ _)m

第2回 西米良スカイランニングクエスト

f:id:yurius_r:20161109031556j:image

 

 

10月22日(土)

夜勤から帰宅して1時間30分睡眠

午前9時に自宅を出発し下道で宮崎県西米良村へ向かいました。

 

自宅から226km有ります。

 

f:id:yurius_r:20161109020143j:image

f:id:yurius_r:20161109020229j:image  f:id:yurius_r:20161109020253j:image  f:id:yurius_r:20161109020318j:image

 途中で道の駅 竜北にてトイレ(ソフトクリーム)休憩しました。

 

それ以外はノンストップで6時間かかりました(^^;;

熊本と宮崎の県境手前で日本一周中の麦わら君が自転車で西米良村に向かって走ってるのを目撃しますが前後に車が居た為に声を掛けれず(>_<)

 

ナビを昨年の登録地のままにしてたので昨年の前夜祭会場の体育館へ到着(¬_¬)

 誰も居るはずは有りません(^^;;

 

 

f:id:yurius_r:20161109020704j:image

今年の受付、前夜祭会場の竹原地区公民館まで戻りました(^^;;

 

f:id:yurius_r:20161109022459j:image   f:id:yurius_r:20161109022538j:image

受付完了

参加賞もいただきます(^_^)

 

 

 f:id:yurius_r:20161109021531j:image

 外は雨が降ってます。

明日はドロドロズルズルでしょうね(>_<)

山蛭も出て来ますΣ(゚д゚lll)

 

 f:id:yurius_r:20161109021303j:image  f:id:yurius_r:20161110145916j:image

西米良温泉かりこぼうずの湯ゆた〜と

宿泊先のキャンプ場と隣り合わせです。

 

 

受付を済ませ一度宿泊先のキャンプ場へ移動して古民家へ到着すると既に0次会が始まっておりました(^^;;

 

f:id:yurius_r:20161109021053j:image

 宿泊先の古民家です。

ここに12人泊まります。

そして前夜祭の2次会もここ(^^;;

 

シャトルバスにて竹原地区公民館に戻り前夜祭です(^_^)

 

 

f:id:yurius_r:20161109024021j:image  f:id:yurius_r:20161109024047j:image

コースプロデュースの松本大ちゃん

トップスカイランナーの紹介も有りました。

 

前夜祭では西米良の美味しい料理に舌鼓をうち普段飲まない缶ビールを1本飲みました。

 

西米良村の人口は約1200人で

西米良村の約96%が山や森林との事(^^;; 

 

柚子や鬼灯が特産品で猪や鹿の じびえ料理も有名とか(^_^)

 

f:id:yurius_r:20161109025603j:image

f:id:yurius_r:20161109025653j:image

西米良村伝統芸能 神楽

 

 

前夜祭の後はシャトルバスにて西米良温泉へ戻り温泉に入ってから古民家で2次会です。(^_^)

 

持参した酎ハイとおつまみで参戦(^_^)
普段飲まないので直ぐに眠くなり車の中で少し仮眠のつもりが2次会終わってて、みーさん と こっちゃんが起こしに来てくれました(^^;;

皆さん6時起床ですが明日の準備を全くして無いので5時にアラームをセットして寝ました。

 

 

10月23日(日)

起床して前夜から用意して有った朝食の弁当を食べる。

 

ゼッケンやテーピングを貼りバタバタと準備してスタート地点近くの大会指定駐車場へ行くも満車(T-T)


スタート地点から1km離れた場所

そう昨年の前夜祭会場に駐車して小雨の中アップがてらランニングでスタート地点へ

車で走る方が距離が長く感じました(^^;;

 

f:id:yurius_r:20161110155914j:image

 

f:id:yurius_r:20161109030914j:image

スタート前の記念写真(^_^)

 

西米良スカイランニングクエスト

ロングコースは距離38km

累積標高3363m

七合目避難小屋(標高1000m)から

標高1721mの市房山山頂まで急登直登で折り返しです。

 

 さぁスタートです。

 

f:id:yurius_r:20161110155740j:image

f:id:yurius_r:20161110155817j:image

トップグループには全く付いて行けませんが渋滞を避ける為に前方に並びます。

スタートからも前方をキープ
今日のトレランシューズは僕が持つシューズの中で、いや数有るトレランシューズの中でも激重シューズ410gのサロモンXA PRO 3D
重いけどズルズルでのグリップを期待しての起用です(^^;;

シューズの重さも有るのかな?
少し上げ過ぎたみたいで2km地点でリタイアしようかな?と思う程キツイ(^^;;

沢山の人に抜かれるが立ち止まって呼吸を整え心拍を安定させる。

徐々に慣れて来て先程抜かれた人達をパスして行く

林道区間に入りソコソコ走れはするが普段の様に走れず調子悪いのが分かる。

昨夜のアルコールのせいか?

 

最初の竹原地区公民館エイドはスルーしました。


林道上りでロンドンから参加の外国人とバトル‼︎
私はゆるジョグで上るが彼は歩いてダッシュして歩くを繰り返す。
抜き際にグッジョブと声を掛けてくれる(^^;;
彼に勝利して先を進む

林道からトレイルに入り女性2位の娘をパスするがその後は振り返る度に見える範囲内に居る(^^;;

 

右足親指の付け根から指先にかけてズキンズキンと神経痛みたいな痛みが‼︎
こんな事は初めてで少し焦る

七合目避難小屋エイド寸前で女性2位の娘と他男性2人に追いつかれる。

 

f:id:yurius_r:20161110160026j:image

f:id:yurius_r:20161110160049j:image

避難小屋エイドには自転車日本一周してる麦ワラ君が居ました。
もう5分くらいここに居ますよだって(^^;;
彼は昨夜自転車にて熊本から宮崎入りしてて脚がパンパンと言ってたけど僕よりも速い(^^;;
避難小屋エイドでは沢山の持て成しを頂く(^_^)

避難小屋エイドから市房山山頂区間で一緒にエイドに入った人達に遅れをとる(T-T)

最強レベルのズルズルで1歩登っては3歩くらい滑り落ちるの繰り返し(T-T)
市房山山頂手前で左脚の膝裏でヂクヂクって痛みが‼︎

見てみると山蛭がプランプランとぶら下がっている(>_<)
無理矢理取ってはダメと聞いてたが塩も何も用意して無かったのでデコピンで弾き飛ばす‼︎
山蛭に血を吸われると血が止まらず流れ続けるらしいが血が出て無い‼︎

しかしキスマークがくっきり(//∇//)

 

 

f:id:yurius_r:20161109033410j:image  f:id:yurius_r:20161109033502j:image  f:id:yurius_r:20161109033544j:image

f:id:yurius_r:20161110045733j:image

 

やっとの事で山頂に到着(^^;;

山頂では知り合いのドナルドさんがボランティアで待ってましたので撮影していただきました(^_^)

登りのズルズルは当然下りにも影響する。
山頂折り返しなので登りと下りは避難小屋エイドまで別ルートなのだがやはり下りも酷いズルズルで前が進まない‼︎
声を掛けて先に行かせてもらい滑りを利用し楽しみながら走り下る(^_^)

シューズは泥んこで水も入ってて重い(^^;;
避難小屋エイドはスルーします。

容赦ないドロドロ下りに手こずりながらも前を追う姿勢は崩しません‼︎

と言っても前には誰も居ないんですけどね(^^;;

気持ちでは麦わら君達を追ってます(^^;;

 

トレイルを下り途中で空腹になりながら林道を下ります。

川の向こう側に有る竹原地区公民館エイド側から女性の黄色い声援が聞こえて来ました(^_^)

しのぶちゃん、さちちゃんたちみたいです。

気合いが入りました(^_^)

手を振って返しながらダッシュします。

 

最後の竹原地区公民館エイドへ到着して食べまくり(^^;;
エイドから舗装林道を歩いて登ります(^^;;

さてラストの高木山です。
高木山とは主催側のUF代表の名前から取った最後のイジワルな山って感じで名前を付けてる山です(^^;;

高木山の登りは殆ど歩きでピークからの下りになってからは全力で駆け下り神社からの舗装路も全力疾走でゴールを駆け抜けました(^_^)

 

 f:id:yurius_r:20161110154848j:image  f:id:yurius_r:20161110154915j:image f:id:yurius_r:20161110155006j:image

 

リベンジのつもりがドロドロも有って肉離れした昨年より遅かった(T_T)

 

足は泥んこでシューズの中は濡れてましたが足裏ダメージはゼロ‼︎
水膨れ一つ出来ませんでした(^_^)

ガーニーグー沢山塗ってたからか?

 

f:id:yurius_r:20161110155648j:image  f:id:yurius_r:20161110160718j:image
ゴール後は仲間のゴールを待ってからシューズやソックスを履いたまま洗って1km先の駐車場まで行きますが交通規制で元来た道は通れず逆方向へ進むしかない‼︎

観光客のパーティーが居たので最初は地元の方ですか?と声を掛ける(^^;;

違うけど何か?と言われたので、この先に温泉側へ行ける道が有りますかねぇ?と聞くと有るよ〜との答えが\(^-^)/

行ってみると一ツ瀬川に架かる かりこぼうず大橋と言う橋が有り温泉側へ回れました

 

f:id:yurius_r:20161110051924j:image

かりこぼうず大橋は米良三山(市房山、石堂山、天包山)をイメージした三角形のトラスを立てた橋で車の通れる木道橋です。

温泉側から大会駐車場へ移動して友人をお迎えして温泉へ

 

 

f:id:yurius_r:20161110155418j:image

 f:id:yurius_r:20161110155456j:image

温泉に入り身体を洗ってるとキスマークが反対の脚の同じ場所にも(^^;;

 

f:id:yurius_r:20161110050926j:image

風呂上がりには瓶のジンジャーエール(^_^)

瓶のコカコーラも有りましたよ。

 

f:id:yurius_r:20161110051356j:image

f:id:yurius_r:20161110051422j:image

食堂にて森の子定食(税込み1000円)を食べました。

念願の椎茸南蛮を食べて帰路につきます。

帰りは人吉インターから高速道路を使います。

鳥栖インターから下りて西鉄小郡駅で2人を降ろして帰宅しました。

 

同乗してくれた2人の女性が居たので眠気無く帰宅出来ました(^_^)

 

 f:id:yurius_r:20161110160410p:image  f:id:yurius_r:20161110160456p:image  f:id:yurius_r:20161110160538p:image